理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!



 


2020年4月12日(日)2阪6 阪神11R
第80回桜花賞(GI)
3歳牝 芝1600m 定量
【万朶眺望・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ナイントゥファイブ 牝3 55 松田大作 先行 距離懸念
1 2 チェーンオブラブ 牝3 55 石橋 脩 差し 入着一杯
2 3 スマイルカナ 牝3 55 柴田大知 先行 同型強力
× 2 4 サンクテュエール 牝3 55 ルメール 先行 良血開花
3 5 マルターズディオサ 牝3 55 田辺裕信 差し 堅実無比
3 6 ウーマンズハート 牝3 55 藤岡康太 差し 掲示板迄
4 7 ヒルノマリブ 牝3 55 北村友一 差し 相手強い
4 8 リアアメリア 牝3 55 川田将雅 追込 汚名返上
5 9 デアリングタクト 牝3 55 松山弘平 差し 新星現る
5 10 フィオリキアリ 牝3 55 藤井勘一郎 追込 ゲート難
6 11 クラヴァシュドール 牝3 55 Mデムーロ 差し 正念場だ
6 12 インターミッション 牝3 55 石川裕紀人 差し 体重漸減
7 13 マジックキャッスル 牝3 55 浜中 俊 自在 末切れる
7 14 ミヤマザクラ 牝3 55 福永祐一 先行 残り目注
× 7 15 ヤマカツマーメイド 牝3 55 池添謙一 差し 大穴なら
8 16 ケープコッド 牝3 55 岩田望来 差し 距離長い
8 17 レシステンシア 牝3 55 武  豊 先行 肉斬骨断
× 8 18 エーポス 牝3 55 岩田康誠 差し 試練の枠

新星台頭デアリングタクト。直線前が壁となるもスッと外に立て直し瞬く間に先行勢を差し切った新馬に大器の片鱗、4角後方3番手から直線大外一気、瞠目の瞬発力で後続を4馬身千切り捨てたエルフィンSに能力GI級を確信。ウオッカのレコードを凌いだ1.33.6の勝ち時計も出色だが一頭地を抜く衝撃的な末脚はアーモンドアイのシンザン記念を彷彿。キャリア2戦で強豪と初対戦の今回が絶好の狙いどころだ。――静寂の仁川、万朶の桜を揺るがす圧巻の走りを見せてくれよう。強敵は2歳女王レスシテンシア、チューリップ賞でこれを降したマルターズディオサ、クラヴァシュドール。以下良血開花サンクテュエール、汚名返上リアアメリア、末脚切れるマジックキャッスル、残目警戒ミヤマザクラ。



2020年4月11日(土)2阪5 阪神11R
第63回阪神牝馬S(GII)
4歳以上牝 芝1600m 別定
【波乱含み・スローペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
アマルフィコースト 牝5 54 幸 英明 先行 昨年2着
サウンドキアラ 牝5 54 松山弘平 先行 芝右6321
サトノガーネット 牝5 54 川島信二 追込 終い一手
シゲルピンクダイヤ 牝4 54 Mデムーロ 追込 乗替新味
シャドウディーヴァ 牝4 54 池添謙一 自在 距離合う
× スカーレットカラー 牝5 55 岩田康誠 追込 条件好転
ダノンファンタジー 牝4 55 川田将雅 先行 本領発揮
ディメンシオン 牝6 54 松田大作 差し 狙えない
テーオービクトリー 牝6 54 太宰啓介 追込 通用疑問
トロワゼトワル 牝5 54 藤岡康太 先行 前走離れ
ノーワン 牝4 54 坂井瑠星 追込 凡走続き
× × ビーチサンバ 牝4 54 福永祐一 自在 人気一角
ブランノワール 牝4 54 武  豊 差し 食込十分
プールヴィル 牝4 54 浜中 俊 先行 延長何の
メジェールスー 牝5 54 岩田望来 先行 距離課題
リバティハイツ 牝5 54 藤岡佑介 追込 苦戦覚悟

能力◎はダノンファンタジー。グランアレグリアの新馬2着以降未勝利から怒涛の4連勝、阪神JF含む重賞4勝の実績はここでは断然。3戦3勝の鉄砲駆け、3101(唯一着外は桜花賞4着)のベストのマイルで復活を期す。芝右6321サウンドキアラ。5歳を迎えて京都金杯-京都牝馬Sを連勝と充実一途、鞍上松山もそうだが今年に入っての見違える活躍は目を瞠るものがある。まともなら2頭のマッチレース。割って入れば乗替新味シゲルピンクダイヤ、マイルが合うシャドウディーヴァ、条件好転スカーレットカラー、延長何のプールヴィル、昨年2着アマルフィコースト、前走離れトロワゼトワル。



2020年4月11日(土)3中5 中山11R
第38回ニュージーランドT(GII)
3歳 芝1600m 馬齢
【惑星注意・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
アブソルティスモ 牡3 56 北村宏司 差し 千六1110
ウイングレイテスト 牡3 56 横山武史 差し 伏兵の域
オーロラフラッシュ 牝3 54 ルメール 先行 鞍上魅力
カフェサンドリヨン 牝3 54 内田博幸 先行 善戦まで
× カリオストロ 牝3 54 ヒューイッ 先行 延長克服
グレイトホーン 牡3 56 野中悠太郎 差し 能力見劣
コウソクスピード 牡3 56 丸山元気 追込 芝未勝利
シャチ 牡3 56 山田敬士 捲り 連闘警戒
シーズンズギフト 牝3 54 津村明秀 先行 陣営意欲
× ソウルトレイン 牡3 56 田辺裕信 先行 3着までか
ソングオブザハート 牝3 54 川又賢治 差し 全芝0002
ハーモニーマゼラン 牡3 56 大野拓弥 先行 当地2100
フルートフルデイズ 牝3 54 木幡巧也 追込 届くのか
× ペールエール 牡3 56 北村友一 差し 見直し要
マイネルグリット 牡3 56 国分優作 追込 まず無理
ルフトシュトローム 牡3 56 石橋 脩 差し 底見せぬ

同舞台の中山マイル2000ルフトシュトローム。3馬身半千切った新馬は若駒らしく前進気勢溢れる走り。川田に手が替わった2戦目はガッチリ手綱を抑えて中団から。3〜4角ぐるっと外を回して1馬身差完勝。時計を2.5秒詰めて慥かな成長をみせた。小粒なメンバー構成のここは3連勝で初重賞制覇のシーン十分。マイル2110オーロラフラッシュ。コントレイルには千切られたが東スポ杯4着はここに入れば大威張り。前走降したアオイクレアトールが次にスプリングS5着。ルメールが乗ると馬が変わる印象がありルフトシュトロームを負かせばこの馬。以下当舞台2100ハーモニーマゼラン、陣営意欲シーズンズギフト、延長克服カリオストロ、立て直したペールエール、マイル1110アブソルティスモ。