理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!



 


2020年2月23日(日)1東8 東京11R
第37回フェブラリーS(GI)
4歳以上 ダ1600m 定量
【伏兵看破・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ブルドッグボス 牡8 57 和田竜二 差し 何処まで
1 2 アルクトス 牡5 57 田辺裕信 先行 東ダ5100
2 3 ワイドファラオ 牡4 57 福永祐一 先行 条件好転
2 4 タイムフライヤー 牡5 57 フォーリー 差し 稽古動く
3 5 インティ 牡6 57 武  豊 先行 昨年覇者
× × × × 3 6 ミッキーワイルド 牡5 57 北村友一 差し 全ダ3511
4 7 ヴェンジェンス 牡7 57 幸 英明 差し 末脚強靭
4 8 キングズガード 牡9 57 秋山真一郎 追込 当地0004
5 9 サンライズノヴァ 牡6 57 松山弘平 差し 得意舞台
5 10 ノンコノユメ セ8 57 真島大輔 差し 古豪健在
6 11 モジアナフレイバー 牡5 57 繁田健一 差し 南関の雄
6 12 モズアスコット 牡6 57 ルメール 追込 砂で覚醒
7 13 デルマルーヴル 牡4 57 Mデムーロ 先行 中二2200
7 14 ミューチャリー 牡4 57 御神本訓史 差し 一概には
8 15 ケイティブレイブ 牡7 57 長岡禎仁 先行 同型強力
8 16 ワンダーリーデル 牡7 57 横山典弘 追込 掲示板迄

昨年覇者インティ。怒涛の7連勝で当レースを制して以降5戦2.6.15.3.3着。馬場・ペース・展開・斤量等それぞれ敗因は挙げられるが精彩を欠いていることは確か。ただ今回3110と得意の左回りに替わり同斤57、チャンピオンズCで先着された2頭(クリソベリル、ゴールドドリーム)が不在。控える競馬を試みた東海S3着を叩き台と看做せばやはり中心は動かし難い。初ダの根岸S圧勝モズアスコット。安田記念を連闘で制したときも驚かされたが前走はそれ以上のパフォーマンス。58キロを背負って上がり34.7、コパノキッキングを並ぶ間もなく差し切った。ダ適性の高さは疑いようもなく1F延長もプラス、インティを負かせばこの馬。以下末脚強靭ヴェンジェンス、古豪健在ノンコノユメ、東ダ5100アルクトス、南部杯完勝サンライズノヴァ、全ダ3511ミッキーワイルド、、条件好転ワイドファラオ、中2週2200デルマルーヴル。



2020年2月23日(日)1小12 小倉11R
第54回小倉大賞典(GIII)
4歳以上 芝1800m ハンデ
【中心不動・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 アロハリリー 牝5 54 中谷雄太 先行 小芝2101
2 2 カデナ 牡6 57 鮫島克駿 追込 力量互角
3 3 テリトーリアル 牡6 56 藤岡康太 自在 千八3211
× × 3 4 レイホーロマンス 牝7 51 松若風馬 差し 軽量魅力
4 5 サイモンラムセス 牡10 53 小牧 太 先行 一変疑問
4 6 ヴェロックス 牡4 57 川田将雅 差し 格で圧倒
5 7 ナイトオブナイツ 牡7 56 丹内祐次 追込 一考余地
5 8 アンノートル 牡6 54 柴田大知 差し 穴の匂い
6 9 エメラルファイト 牡4 56 石川裕紀人 差し 巻返期す
× 6 10 アウトライアーズ 牡6 54 丸田恭介 追込 馬具工夫
7 11 タニノフランケル 牡5 55 吉田隼人 先行 当地1100
7 12 ドゥオーモ 牡7 52 勝浦正樹 捲り ローテ酷
× 8 13 ジナンボー 牡5 55 シュタルケ 先行 千八2000
8 14 ランスオブプラーナ 牡4 55 横山武史 先行 凡走続き

3歳クラシック三冠2.3.3着ヴェロックス。若駒S、若葉Sを連勝後皐月賞でサートゥルナーリアのアタマ差2着。その後もロジャーバローズ、ダノンキングリー、ワールドプレミアらと覇を競った逸材。何ゆえローカルのハンデGIIIかと思うが、出してくる以上は賞金加算/タイトル奪取が至上命令。この相手にハンデ57なら逆らう理由もない。今回と同舞台8馬身圧勝の小倉の新馬同様のパフォーマンスを見せつけてくれよう。相手探し。千八2000ジナンボー、同3211テリトーリアル、当舞台1100タニノフランケル、力量互角カデナ、巻返期すエメラルファイト、軽量魅力レイホーロマンス、馬具工夫アウトライアーズ。



2020年2月22日(土)2京7 京都11R
第55回京都牝馬S(GIII)
4歳以上牝 芝1400m 別定
【圏内多数・ミドルペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 アルーシャ 牝5 55 ルメール 差し 力付けた
1 2 ビーチサンバ 牝4 54 福永祐一 自在 久々美酒
× × 2 3 リナーテ 牝6 56 武  豊 差し 昨年2着
2 4 メイショウケイメイ 牝4 54 酒井 学 先行 凡走続き
3 5 リバティハイツ 牝5 55 松若風馬 追込 一考余地
3 6 メイショウグロッケ 牝6 54 大野拓弥 先行 取捨微妙
4 7 メイショウショウブ 牝4 54 四位洋文 先行 前走離れ
4 8 プリディカメント 牝5 54 川島信二 追込 延長何の
5 9 プールヴィル 牝4 55 岩田康誠 差し 千四3300
5 10 ディメンシオン 牝6 55 松田大作 差し 大穴なら
6 11 ディアンドル 牝4 56 藤岡佑介 差し 延長課題
6 12 アマルフィコースト 牝5 54 幸 英明 先行 昨年3着
7 13 シゲルピンクダイヤ 牝4 55 和田竜二 追込 千四起爆
× × 7 14 ドナウデルタ 牝4 54 北村友一 差し 千四4100
8 15 モアナ 牝6 54 シュタルケ 先行 叩いたが
8 16 ノーワン 牝4 54 坂井瑠星 追込 入着一杯
8 17 サウンドキアラ 牝5 55 松山弘平 自在 京芝5101

いまだ1勝馬の身だがGI級の能力秘めるビーチサンバ。新馬勝ち以降すべて重賞を使い大きく崩れたのはオークスのみ。阪神JFダノンファンタジーの0.2差3着、クイーンCクロノジェネシスのクビ差2着、桜花賞、秋華賞ともに5着の実績はここでは断然。いきなりの距離短縮だがハイペースで飛ばしラスト百まで粘った秋華賞の内容は悪くない。54キロなら押し切れる。京都金杯完勝サウンドキアラ。53キロの軽量に恵まれたとはいえ前々に付けて直線押し切る横綱相撲。今回斤量55と距離短縮がカギだが鞍上好調松山、ここも上位争いは確実だろう。以下千四起爆シゲルピンクダイヤ、力付けたアルーシャ、千四4100ドナウデルタ、同3300プールヴィル、昨年2着リナーテ。



2020年2月22日(土)1東7 東京11R
第70回ダイヤモンドS(GIII)
4歳以上 芝3400m ハンデ
【相手探し・スローペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 オセアグレイト 牡4 54 野中悠太郎 先行 東芝2110
1 2 ウインテンダネス 牡7 56 内田博幸 差し 精彩欠く
× 2 3 ポポカテペトル 牡6 55 北村宏司 先行 見限早計
2 4 ロサグラウカ 牝5 52 丸山元気 先行 ハナ警戒
3 5 リッジマン 牡7 57 フォーリー 追込 実績馬も
3 6 レノヴァール 牡5 54 横山典弘 差し 鞍上腕撫
4 7 タガノディアマンテ 牡4 55 川田将雅 捲り 鎧袖一触
4 8 アドマイヤジャスタ 牡4 54 田辺裕信 追込 大敗続き
5 9 ステイブラビッシモ 牡7 52 江田照男 差し 鞍上穴男
5 10 サトノティターン 牡7 57 石橋 脩 差し 鉄砲4111
× × 6 11 タイセイトレイル 牡5 55 中谷雄太 差し 実績上位
6 12 ダノンキングダム 牡6 54 津村明秀 先行 残り目注
7 13 ヴァントシルム 牡6 55 Mデムーロ 差し 芝左3100
7 14 メイショウテンゲン 牡4 55 池添謙一 追込 復調成る
× 8 15 バレリオ 牡5 54 ミナリク 差し 人気一角
8 16 ミライヘノツバサ 牡7 54 木幡巧也 差し 狙い辛い

前走万葉Sが圧巻の強さだったタガノディアマンテ。きさらぎ賞2着の実力馬で菊花賞も見せ場十分のレースで0.6差。OPなら勝って当然ではあったが慌てず騒がず最後方待機から2周目向正より早め進出、4角大外回し直線抜け出すこれぞまさしく横綱相撲。川田の巧騎乗も相俟っての一頭地を抜く勝ちっぷりだった。今回のハンデ55はかなり恵まれた印象、圧倒的人気は見えているがステイヤーとしての素質が愈々花開いたとあれば逆らう手はない。相手探し。芝左3100ヴァントシルム、東芝2110オセアグレイト、横典腕撫レノヴァール、鉄砲4111サトノティターン、ハナ警戒ロサグラウカ、復調成ったメイショウテンゲン。