理論に基づいたレース分析!競馬予想はトップライン

HOME→重賞展望

今週の重賞展望

必見!トップラインの実力を垣間見る! 様々な競馬予想ファクターを無料公開中!

レース結果/レース回顧アーカイブ

今週の重賞展望

毎週火曜日:登録馬・能力・展開・騎手・見解を公開
レース前日:枠順・状態ほか最新情報を更新

有料会員ページ ではレース前日18:00〜本社印・指数・最終見解を公開!





2018年6月24日(日)3阪8 阪神11R
第58回宝塚記念(GI)
3歳以上 芝2200m 定量
【波乱含み・スローペース】








馬 名 性齢 斤量 騎手 脚質 短評
1 1 ステファノス 牡7 58 岩田康誠 追込 復調途上
1 2 ノーブルマーズ 牡5 58 高倉 稜 先行 相手揃う
2 3 サトノダイヤモンド 牡5 58 ルメール 差し 失地回復
2 4 ミッキーロケット 牡5 58 和田竜二 差し 馬場カギ
3 5 ストロングタイタン 牡5 58 川田将雅 先行 上昇機運
3 6 アルバート 牡7 58 藤岡康太 差し 伏兵の域
× × 4 7 パフォーマプロミス 牡6 58 戸崎圭太 差し 安定随一
4 8 ダンビュライト 牡4 58 武  豊 先行 穴の匂い
5 9 サトノクラウン 牡6 58 石橋 脩 差し 昨年覇者
× × 5 10 ヴィブロス 牝5 56 福永祐一 差し 距離克服
6 11 サイモンラムセス 牡8 58 小牧 太 逃げ 侮れない
6 12 タツゴウゲキ 牡6 58 秋山真一郎 差し 二二0003
7 13 ワーザー セ7 58 ボウマン 差し 前走離れ
7 14 スマートレイアー 牝8 56 松山弘平 追込 苦戦覚悟
8 15 ゼーヴィント 牡5 58 池添謙一 差し 芝右4301
8 16 キセキ 牡4 58 Mデムーロ 捲り 態勢整う

二千〜二二2010キセキ。菊花賞馬ではあるが本質的には中距離ベスト。超スローを抑え切れず自滅の日経賞がその表れ。500キロ近い巨躯から繰り出す大きなストライドは同じく中距離で赫々たる戦績を残した父ルーラーシップを彷彿。天皇賞をパスしてここ一本に備え態勢万全、乗り慣れたMデムーロに手が戻ったとあれば主力視は当然。ファン投票1位サトノダイヤモンド。デビューから3連勝し三冠3.2.1着、3歳にして有馬を制した実績はメンバー最右翼。近走不振も海外2戦と内で包まれた大阪杯は度外視可能。天皇賞0.2差3着、金鯱賞0.3差3着はともにメンバー最速上がり。2週連続で本来の唸る動きが戻り鞍上国内7130ルメール、前走のようなことはないはず。割って入れば昨年覇者サトノクラウン、距離克服ヴィブロス、上昇機運ストロングタイタン、安定随一パフォーマプロミス、稽古瞠目ゼーヴィント。